ネットカフェに関すること

ネットカフェに関すること

仮眠もできるネットカフェ

終電を逃したとき、タクシーではちょっとお金がかかりすぎるような場合にはネットカフェで仮眠をすることにしています。たいていのお店ではナイトパック料金というシステムがあり、割安でセットになっていることがあります。夜の12時過ぎに入店すると、6時間パックくらいで始発に乗れます。お店によっては、あとで滞在時間を計算してくれて、いちばんお得な料金設定で清算する方式のところもあります。うっかり寝坊して延長してしまって、追加料金が高くなった、というようなことがないので安心です。ドリンクバーも充実していて、冷たいジュースから温かいお茶やスープまでそろっています。寒いときには温かいスープを飲んで仮眠すると、かなり体が温まります。

漫画も読み放題ですし、パソコンもあるので、SNSやメールチェックなども行えます。ブースによってはパソコンのかわりにテレビがあるところもあり、ネットはいいからテレビを見たい、という人にも便利です。テレビをつけてうつらうつらし、数時間寝れば始発の時間になります。毎回だと体力的にきついものがありますが、たまにはこういう夜の過ごし方も変わっていていいものです。光に弱い人はアイマスクを持って行くと良いでしょう。


Copyright(c) 2017 ネットカフェに関すること All Rights Reserved.