ネットカフェに関すること

ネットカフェに関すること

ネットカフェ等は、大阪だと本人確認せずに入れる所、あります

ネットカフェとは、インターネット漫画喫茶のことをいいます。物品販売をしたり、軽食やドリンクバーを利用することができます。また、仮眠を取ることも可能となっており、貴重品の管理は自分で厳重にすべきとなっています。簡易タイプと高級感が在るタイプがあります。簡易タイプは、軽食については物品販売等で済ませるネットカフェであり、料金設定は安いです。また、高級感があるタイプの場合、年会費が発生します。無料でスイーツを食べれるサービスが有り人気は高いですし、食事メニューは豊富とされています。

ネットカフェは、今現在、東京都の場合は全てが会員制となっています。以前は不特定多数人でも入れたのですが、ネットでの誹謗中傷行為を防ぐべく、会員制が導入されたのです。会員制といっても、本人確認必須ですが、サービスの質は変わったような気がします。また、現在では、ネットカフェだけでなく、東京では個室ビデオ店でもパソコンを利用する場合、本人確認が必要となっています。

個室ビデオ店でも、ネットカフェの代用はある程度は可能です。東京の場合、本人確認は必須となっています。ただ、大阪の場合はそうではないそうです。主として関東で展開している個室ビデオ店で、大阪で二軒位運営されている個室ビデオ店を利用したことがありました。その個室ビデオ店では、本人確認は不要とされています。大阪の場合、努力義務(〜するよう努めなくてはならない、というだけで、法的拘束力は一切ありません。ですが、この義務を怠ると、損害賠償請求をできる根拠となり、加害者等は立場が弱くなります)に過ぎないのです。現時点では、大阪のネットカフェは本人確認等は必要となっています。が、個室ビデオ店についてはこの限りではないとされています。また、個室ビデオ店の場合、仮眠を取る場合はロックオンをできるので、安心して仮眠を取れるので人気は有るようです。


Copyright(c) 2017 ネットカフェに関すること All Rights Reserved.